" />

在宅介護 知らないと損していること 食事

食事形態【ペースト食】嚥下障害で悩まない(オススメ冷凍食品)

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

食事形態にひと手間が必要になるケースには、

  • 高齢による咀嚼(そしゃく)機能の低下
  • 脳梗塞など嚥下(えんげ)障害
  • 入れ歯の不具合 などなど

どんな理由であれ、作った食事をミキサーにかけてペースト状にしたり

野菜やお肉などを小さく切ったりする作業って、想像以上に疲れますよね。

365日、3食を毎回作っている人だって、

たまにはサボりたい・・・

そう思っている人もいるはず。

そんなあなたに、たまにサボるGOODアイテムをご紹介します。

取り扱い多数「うな重」から普段の食事まで

病院から退院するときに管理栄養士からの食事指導を受けると

え?こんなちゃんとした食事を作らないといけないの??

退院の喜びよりも、これから始まる面倒な気持ちが勝ってしまうこともあるはず。

そんな時は、【味良し・見た目良し・量良し】のコチラ

腎臓病食から流動食までを取り扱い

300施設以上の納入実績がある介護食・腎臓病食(低たんぱく食品)・流動食をご自宅にお届けします。
カロリー・栄養成分の計算だけでなく、安心して食事を楽しんでもらえるよう厳選した1800種以上の商品をラインナップ!
ビースタイルは皆様の「食」をサポート致します。

朝食はパンじゃなきゃ嫌という人にも

パンが好きだった人に、これからもパン食の毎日を。

嚥下障害があると食べられなくなる食材 ベスト3に入るのが「パン」です。

「朝食はパンとコーヒ」という高齢者の方って意外と多いんですよね。

どうしてもパンが食べたいと言うけど、食べさせていいものか・・・

そう悩んでいる人に、こちらの商品はオススメです。

噛む力や飲み込む力がなくなった人でも、安心して食べていただける介護用食パン

ぜひお試しください。

記念日には嚥下障害があったって祝い食

このサービスのすごいところは、「うな重」も注文できます!

ご飯は全粥程度の舌で潰せる柔らかさ。

うなぎの小骨がなく、安心してお召し上がりいただけます。

冷凍で届くため、1ヶ月以上保存することができます。

退院やお正月などのお祝いの時に、一人だけいつもの食事だったけど・・・

みんなと同じ特別な食卓を囲むことができた!

まとめ

いかがでしたか?

こんなに種類豊富に介護食があるのを知っていましたか?

知らないことで苦労していることって意外とあります。

困っていることがあれば、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ】介護相談や依頼はこちらから

2022/9/13  

介護相談✖️作業療法士 できるんですコンシェルジュをご覧いただきありがとうございます。 在宅介護を少しでも『楽』に 『できるんです』と自信を持っていただけるサポート 自己紹 ...

フォローはこちら

  ↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

-在宅介護, 知らないと損していること, 食事