" />

仕事・資格 知らないと損していること

転職サイトに登録する前にすべきこと【キャリア相談】で飛躍

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

転職や副職を始めようとするとき、

なにから始めたらいいのか分からない

こんな悩み解決をしてくれる「キャリア相談」から「キャリアコーチング」まで行ってくれるサービスがあるんです。

今回は、今までになかった転職サービスをご紹介。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

未だかつてないジャンルの転職相談

今までの転職サービスというと、「転職サイトに登録」「転職エージェントからの紹介」という、次の職場探しのサポートがメインでした。

私も転職をしたことがありますが、「自分には何が向いているのだろう」「未知のジャンルに飛び込むって難しいのかな」といった探し始める前段階に本当の悩みどころがあったりします。

それを解決してくれるのが、

キャリアコーチング✖️スキルシェア
【coachee】

coachee登録はこちら

最近、流行り始めている「キャリア相談専門スキルシェアサービス」

このサービスでは、キャリアにおける問題解決や目標達成に向けての相談、カウンセリング、アドバイス等を行ってくれます。

こんなサービスを待っていた!

キャリア相談サービスを使っている人はこんなケース

転職が前提ではなくてもサービス利用ができるのがメリット。

理想とするライフプランから考えて、どうキャリア設計を行えば良いのかという視点でサポートしてもらえ、気軽に聞きたいことを聞けるというのが特徴です。

実際の利用者

  • 20〜50代
  • 副業相談がしたい
  • 転職活動が思うように進まない
  • 現職での悩みやキャリア形成に悩みがある
  • 求人サイトでは、理想のキャリアを描けない

転職に向けて行動を起こしてみたものの、うまく進んでいない人が「一旦、自分を見つめ直す」という時に活用している人が多いです。

相談してみた結果、現在の職種でスキルを向上させる方がキャリア構築ができる、ということに気づくこともあるかも知れませんね。

coacheeだからできること

同様のキャリアコーチングサービスは増えています。

他社の場合、1〜3ヶ月の短期集中で定期的なオンライン面談を行なったりするサービスや、ピンポイントで悩み相談を行うもの。どちらもその業界のプロフェッショナルなスタッフが対応。

データに基づいて相談専門のスタッフの対応が可能ですが、30万円〜などの金額設定で手が出せません。

しかし、coacheeでは、1面談が1,000円〜という低額設定。

事前にやりとりの上、担当者を選択することができます。

実際に子育てをしながらキャリアアップをしている人や、有資格者として専門領域で現役バリバリで働いている人に相談することも可能です。

フォロワー2.5万人以上のTikTokerなども在籍しているため、自己PRの仕方を丁寧に学ぶことも。

よくある相談内容

  • 志望動機や面接対策の準備
  • 履歴書/職務経歴書の添削
  • 就職サポート全般の相談
  • 第一志望の選考対策
  • キャリアパス全般の相談 など

こんなことまで相談も

  • 現職の人間関係の悩み相談
  • 特定業界のコアな情報収集
  • 子育て中の転職活動相談
  • 資格取得に向けてのアドバイス

10秒で登録、すぐに相談・依頼が可能

はじめるときの煩わしいプロフィール登録などはありません。

ニックネームやアイコン画像の選択など、10秒で相談者の初期登録は完了。

登録料は無料です。

相談したい担当者(コーチ)を選択し、プラン選択します。

初回無料相談ができるコーチもいるので、「何を聞いたらいいのか分からない」なんて場合も費用を無駄にすることなく利用できます。

キャリア相談の新規登録方法

  • 新規登録
  • プロフィール登録10秒
  • NDA(秘密保持契約)締結
  • プランを探す

まとめ

今回は、転職サイトを併用しながらの活用も有効的な、キャリア相談のサービスをご紹介しました。

多様化している現代社会を生き抜くためには、「○○が苦手」ではなく「○○なら出来る」といった、ポジティブに物事を捉える能力が必要になってきます。

転職時は、自分自身の強みをどうアピールするかが重要になります。ですが、自分で自分の良いところを見つけるのは難しいし、どう表現したら良いのか分かりませんよね。

そんな時に、今までになかった目線で自分のメリット探しをする手助けになるキャリア相談サービスを活用していただければ、自分自身に自信が持てるきっかけになります。

キャリア相談をもっと身近に、応援しあえるコミュニティが広がっていくと良いですね。

いつもありがとうございます。

応援はこちらから

↓ ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

個別相談などはこちら

【お問い合わせ】介護相談や依頼はこちらから

2022/9/13  

介護相談✖️作業療法士 できるんですコンシェルジュをご覧いただきありがとうございます。 在宅介護を少しでも『楽』に 『できるんです』と自信を持っていただけるサポート 自己紹 ...

  • この記事を書いた人

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

-仕事・資格, 知らないと損していること