" />

福祉用具

【スライディングシート】ゴミ袋で代用も。寝返り・体交が楽に、できるんです!

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

[temp id=2]

 

さて、今回のお題は、

ベッド上で体を動かすって、思ったよりも大変なのよね

 

介護をされている方は、ベッド上でのオムツ交換や、体位交換など、

1人の人間をベッド上で介助することの大変さに、毎日ヘトヘトになっていませんか?

 

腰痛持ちの方は、寝ているときの寝返りが辛くて夜中に目が覚めてしまってませんか?

 

 

そんな方におススメなのが、

わずかな力で体交を可能にするスライディングシート

 

このシートは、円筒状になっていて摩擦抵抗が少ないのでツルツル滑ります。

ツルツル滑るので、少しの力で体の向きを変えたり、横にスライドすることが出来ます。

 

 

本当に楽にできるの?

使い勝手がよく分からないし・・・

そう思っているあなた!

ゴミ袋を使って、代用することが できるんです!

45ℓ以上の大きさのゴミ袋で試してみてください。

お体の大きい方でしたら、90ℓぐらいの袋でもいいかと思います。

 

ポイントは、新品のゴミ袋に一度 空気を入れること

手間でなければ、ゴミ袋の下の部分をはさみで切って筒状にすると

より滑りやすくなって使いやすくなりますよ^^

 

※イメージがわきにくい方は、商品説明欄から使い方を見てみてください。

著作権の問題で、ネットから拝借して載せることが出来ないため

今後は自分で書いた絵や写真などを載せられたらと思っていますが、今回はスミマセン。。。

 

こんな感じで、ゴミ袋で代用して使ってみて、

使い勝手がよさそうでしたら、既製品を購入することをお勧めします。

 

 

実は私も、ぎっくり腰の時はゴミ袋で寝返りを楽にしてました(笑)

 

 

[temp id=3]

  • この記事を書いた人

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

-福祉用具