" />

健忘録 福祉用具

オムツいじり・点滴自抜の対応に、ロック付きパジャマで安心できるんです!

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

[temp id=2]

 

[affi id=21]

 

 

さて、今回のお題は、

服の中に手を入れてしまって・・・

 

  • 便いじり
  • 体をかきむる
  • 治療用の管を抜いてしまう

 

わたし
わたし

そんな行為に困っている方は、こちらをお試しになってみてはいかがでしょうか

 

 

 

【2枚セット】介護用つなぎ服パジャマ オールシーズン用 タッチホック式エコノミー上下続き服(介護用パジャマ 介護 服 つなぎ 介護用 紳士用 高齢者 介護 用 の パジャマ おむついじり 介護パジャマ)

 

こちらの介護用パジャマは、チャックで開け閉めをするのですが、なんと鍵がついています。

鍵がついていると拘束ではっ!!!と思う方もいるかもしれませんが、生命維持のために時として必要なこともあります。

 

病院の入院中などに、このようなパジャマを着用されている方もいるかもしれません。お恐らく腕から入れた点滴を自抜してしまうため、足から点滴を入れているけど、それすらも抜かれてしまう恐れがあるのかもしれません。

または、オムツに手を入れて便いじりをして、口に入れてしまうリスクがあるのかもしれません。

 

施設などに入所の方は、つなぎの服を着ていることが虐待案件になるので、ご家族の同意や書類の手続きがなければ着用を促すことはありません。

 

ご自宅でお過ごしの方は、オムツ内の排泄後にオムツいじりでシーツまで汚染してしまい、ベッドシーツから服からすべてを交換しないといけない場合などに、介護負担を軽減するために活用するのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、パジャマのチャック鍵(ロック)は開閉のために道具などは不要です。鍵をなくす心配はないので安心してください。

逆に、開閉方法をパジャマ着用されているかたに習得されないようにお気をつけください。意味なくなっちゃいますからね(笑)

 

 

[affi id=8]

 

[affi id=22]

 

[temp id=3]

 

 

[affi id=19]

  • この記事を書いた人

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

-健忘録, 福祉用具