" />

施設・病院 福祉用具

【ジェル・ウレタンクッション】お手頃価格で楽に座ることが、できるんです!

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

[temp id=2]

 

さて、今回のお題は、

腰が痛いのよね・・・

 

 

はい、私も腰痛持ちの一人です(涙)

1時間以上 椅子に座っていると、立ち上がった時にギクってぎっくり腰になったことも。

 

腰を悪くして、起きてるのが辛い

椅子に座っていると足がしびれてくる

 

 

そんなお困りのある皆さんにおススメなのが、

ジェルと低反発ウレタンを使ったクッション

 

 

市販で売られているクッションには、本当にいろんな種類があります。

  • 百円均一で売られている 薄いクッション
  • 量販店で売られている 1000円前後のすぐへたってしまうクッション
  • 介護用品店で売られている 1万円以上する多機能すぎるクッション

 

介護認定を受けるほどでない状態で、

ちょっと腰が楽になるような、でもちょっと良いクッションが欲しい

そんな方におススメです。

デスクワーク用の椅子に置いて使うことも出来ます。

3000円前後なので、お試しで使ってみるのも良いかと思いますよ。

 

ちなみに、

介護保険の認定を受けている方は

クッションをレンタルで使用することも可能です。

介護保険の貸与(たいよ)の制度を使うと、

購入すると5万円する高級クッションも月々500円ぐらいで借りれます。

 

脳梗塞などで車椅子座位が取りにくい方や、

脊柱管狭窄症や腰椎圧迫骨折により長時間の座位保持がつらい方、

臀部(おしり)に褥瘡(床ずれ)が出来ている方、

重度の認知症で自身で動くことができない方、

 

そんな方々は、

ケアマネージャーさんにクッションレンタルを聞いてみてください。

ウレタンクッションやジェル、エアークッションなど

身体状態や生活スタイルに応じて選定することが可能です。

 

状態に合ったクッションを選べない方は、

詳細を教えていただけたら私が選定します。

お手伝いが必要でしたら、是非ご相談ください。

 

[temp id=3]

  • この記事を書いた人

やまざき

【介護相談×作業療法士】 回復期→急性期→訪問リハビリ→老健→デイケア→独立。情報量が人を救う。在宅介護を無理なく継続するには、上手く情報収集するための情報源。『できるんです!』行動に変化起こす介護サポート。

-施設・病院, 福祉用具